世界的な文化の中心となっている
アニメ・漫画業界は、
今大きな試練に立たされている。

デジタル化の波が押し寄せ、
最先端の形態に対応できていない。
作家の労が報われないにも関わらず、
作品はインターネット上に無断で溢れている。

良い作品を創ろう、人々を感動させようと
意気込む人たちに、デジタル世界を通じて
新たな発展を得てほしい。

松本零士を始めとする業界の巨匠たちが、
日本のアニメ・漫画業界、
そして世界のアニメ・漫画業界を変えるため、
ブロックチェーン技術を用いた
新しいソリューションを始めた。

アニメ・漫画の新時代。
それが、トリニティだ。

  • アニメ・漫画作品の版権を
    ブロックチェーン上で管理
  • コピーコンテンツを人工知能による
    自動巡回ロボットが24時間監視
  • デジタルコンテンツの二次利用

 アニメ・漫画作品の版権情報をトリニティブロックチェーンに書き込みます。アニメ・漫画作品の制作には、出版社、制作会社、テレビ局、ゲーム会社や玩具会社等、様々な組織が絡み、版権の所在や収益の分配は複雑さを極めます。トリニティブロックチェーンで管理することにより、この利益関係が改ざんできない形で整理され、国内外のバイヤーはトリニティに問い合わせることで各作品の起用に伴う交渉をスムーズに進めることができます。

 また、版権情報をブロックチェーンに書き込むことにより、盗作や類似商標の識別を促進できます。

 トリニティブロックチェーンに登録される最初の作品は松本零士の作品であり、その後もトリニティが支援する作品は全てトリニティブロックチェーンに登録されます。既存の作品や、従来の方式で制作される各種作品には、積極的にトリニティブロックチェーンの使用を促していくとともに、各製作委員会のニーズに沿うソリューションを提供していきます。

 トリニティブロックチェーンは、単に版権を登録するだけのものではありません。同ブロックチェーンで管理される著作物は、無断コピー及び類似商標の存在を、人工知能による自動巡回ロボットによりインターネット上にて24時間監視します。

 また、トリニティマーケットに出品される作品は、任意でトリニティブロックチェーンに登録ができ、同巡回ロボットによる保護を受けます。

ブロックチェーンで版権を管理できるということは、各コンテンツの所有権も証明することができる。我々はこれを利用して、世界で初めてデジタルコンテンツの中古市場を創設する。
皆様は、デジタルコンテンツの中古市場が存在していないことにお気づきではなかっただろうか?これから益々紙媒体での作品は減少し、デジタルコンテンツの市 場が拡大する。その際に、デジタルコンテンツの二次流通が発生すれば、それは巨大な市場になること間違いなしだ。
さらに、従来の中古市場の問題点として、作者に一切の著作権料が支払われないという点があった。アニメ・漫画・ゲーム作品の中古市場は巨大であることは言うまでもないが、作者や権利者はこの市場による利益を一切享受できていない。しかし、トリニティのデジタル中古市場では、全てのコンテンツがハッシュ値を記録しており、中古売買の遷移を追跡できるので、中古作品として売買されるたびに 必ず作者及び権利者に著作権料が自動的にもたらされる。 トリニティによるデジタル中古市場は、権利者にもユーザーにもメリットのある革新的なプラットフォームとなる。

 アニメ・漫画作品の版権をブロックチェーンに登録するだけでは、業界はその機能を使いこなせません。
 事実上ほとんどのアニメ作品が制作委員会方式で作られており、必ずしもトリニティブロックチェーンだけでは同委員会の課題に応えられないため、トリニティではブロックチェーンプラットフォームを基に、アニメ制作委員会の窓口管理をサポートする有人部署を設置します。ブロックチェーンで版権管理を行いながら、同部署が実際に制作委員会において必要となる各折衝の窓口となります。

 このプラットフォームで管理される最初の作品は、松本零士による新作「デロデザイズ」であり、この作品でワークフローの先行例を作り、松本零士を始めとしたアニメ・漫画業界の有志たちが利用していくことで、業界への積極的なサービス促進を行います。

COMPANY PROFILE

社名 トリニティ株式会社
役員 代表取締役社長 岡田憲幸
所在地 〒101-0021
東京都千代田区外神田2-18-3
第2昭和ビル6階
TEL 03-6260-8041
資本金 40,000,000円
創業 昭和57年3月2日
事業年度 3月1日~2月28日